マンションナビの売却査定価格はどうやって決まるの?

マンションナビの売却査定価格ってどんな風に表示されるのでしょうか。そしてその元となるデータの信頼性は?など、ちょっと気になる不動産の査定事情を調べてみました。

マンションナビで売却査定価格を知ると納得して売れる

通常、分譲マンションなどを売って他所へ移りたいといった場合、不動産会社に相談しますよね。その時に凡その相場を知っていれば、妥当な値段で売れたとか、予想より多かった!とかの判断ができます。

でも人生でこれだけ大きな売買は、そうそうたくさんは発生しません。よほどの大金持ちでもないかぎりは、1度の人生の中でせいぜい2~3回あるかないかといったところだと思います。

それに不動産の価格って変動しますよね。数十年前の相場が通用しない場合もあるのです。

そこでマンションナビなどの一括査定システムを利用すると、複数の不動産会社に査定を依頼できるうえに、凡その相場もすぐにわかるのでとても便利です。納得感も全然違いますし、よりニーズに合った、高く売ってくれそうな不動産会社に巡り合いやすいのです。

マンションナビの納得できる売却査定価格の秘密はマッチング

よく、口コミや公式HPにある利用者の声を見ていると、「予想していたよりもこんなに高く売れた!」という表示を見ることがあるかもしれません。

それだけ満足度が高い売却査定価格が出た理由の一つが、高いマッチング能力にあるといいます。

マンションナビの一括査定では、運営会社の不動産の知識と経験、リサーチによる高いデータ収集能力のおかげで満足度の高い査定が出ます。でもそれだけではなく、AIによる自動マッチング時に、売却したい物件を売る能力が高い会社とのマッチングができるため、より希望金額に近い売却査定価格が出やすいのです。

不動産会社によって、取り扱う不動産に得意不得意なタイプが存在します。例えばワンルームだけに特化した会社。狭小タイプなら任せて安心!というタイプなど、それぞれに特徴があるのです。

これらの得手不得手も加味した上でマッチングできるので、全国2500店舗という多数の店舗の中から、より満足度の高い売却査定価格を得られやすいのです。

マンションナビの売却査定価格は不動産会社から送られる

マンションナビで一括査定を依頼するのは実に簡単です。パソコンやスマホからいくつかの不動産情報を入力するだけです。

早ければ45秒くらいで入力でき、候補会社を選ぶと査定書が届きます。最大で9社(売却6社賃貸3社)の情報をもらえるので、その後じっくり対応の信頼度なども含めて検討できるのです。

大きな金額ですから慎重に査定してもらえると嬉しいですし、自宅でじっくり考えられるのも助かりますよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です