その査定大丈夫ですか?マンションナビの信頼性はいかほど

投稿日:

今現在、分譲マンションに住んでいるけれど引っ越したい!と思っている人におすすめなのがマンションナビです。

よりお得に中古分譲住宅を売却するためには、複数の不動産会社に相見積もりをとってもらうのが一般的。でも査定サイトっていっぱいありますよね。

マンションナビの査定の信頼性について考えてみました。

マンションナビのような査定ライバルサイトは多い

インターネットの普及率が高まるにつれて、様々な査定比較サイトって増えていますよね。

有名どころでは、車の査定が一括にできるナビクルや、サイト自体も売り買いできるUREBAなどがあります。

様々な商品やサービスが増えてきた現代では、その内容や価格を比較検討しやすくして欲しいというニーズが高まっています。不動産業界も同様で、HOME4U、リビンマッチ、不動産サポーターズなどの査定サイトがたくさんあります。

それぞれに得意とする不動産が違っていたり、特色もかなり違ってはいるのですが、その中でもマンションナビは「分譲マンション専門」として人気が高まっています。

マンションナビの一括査定の信頼性

不動産一括査定できるサイトの多くでは、不動産情報をいくつか入力すれば一気に価格を査定してもらうことができます。

マンションナビも同じく、都道府県名、市区町村名のほか詳しい住所とマンション名を入れ、建築年数、専有面積、現在の状況、所有者、売却希望時期、査定理由の項目を入れるだけで候補会社が表示されます。

その後個人情報を入れることで査定します。

査定を依頼する候補となる不動産仲介会社は、最大9社表示されます。この内訳は売却・買取6社と賃貸3社です。これらの表示される会社のデータがいい加減だったら、いくら素早く査定できたとしてもその後の満足度につながりませんよね。

そこでどのくらいのエリア、どのくらいの店舗数が登録されているのかを調べてみると、なんと全国のエリアが対象。しかも2500店舗もあるのです。

マンションナビの運営会社であるマンションリサーチ株式会社では、全国のマンションや土地、一戸建ての相場を調べられるSmoola他、多数の不動産関係のサイトを複数運営しており、コンサルティング業務なども手掛けています。

そのウェブサービス開発のノウハウや登録社数、大手の不動産会社を網羅している点などから、その信頼性は高い物だと言えそうです。

マンションナビで一度査定して相場を見る

中古の分譲マンションを売りたいと思ったなら、一度は相場が知りたいと思いますよね。

でも、不動産会社によってその価格はピンキリです。

数百万の差がつくこともありますが、自分で1社1社申し込むのは手間ですので、まずはマンションナビで、できるだけ多くの会社に一括査定してもらいませんか?。

近くの不動産会社が見つかり、相場がわかるかもしれませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です