マンションナビはネットで使える便利な査定サイト!他のサイトと比較してみた

投稿日:

マンションナビは、ネット上で必要事項を入力するだけで、短時間で複数の不動産会社の査定を受けることができる便利なサイトです。

でも、ネット上に似たようなサービスは数多くあります。

いったいどこがどう違うのか、何が強みなのかなどを探ってみました。

ネットで使える一括査定サービスは多い

不動産会社の査定を一括して受けられるマッチングサービスは、実は数多くあります。ネット上で検索してみると、かなりたくさんの名前が出てくることに驚きます。

その中でも今人気が高い所や、大手と言われている所には次のようなものがあります。

  • イエウール・・・戸建やマンションだけでなく、倉庫、土地や農地も対応でき、1400社以上の不動産会社がある
  • HOME4U・・・ビル、アパート、店舗や事務所を含め、マンションも戸建も扱い、運営会社がNTTデータグループという安心感が最大のメリットだが掲載不動産会社は若干少な目
  • リビンマッチ・・・投資用物件も扱いがあり、マンション、戸建など多種多様な物件の取扱いがある
  • LIFULL HOME’S・・・ネット上の不動産のポータルサイトでも有名なLIFULLが運営しているためか、掲載不動産会社の数はダントツで多く、1700社近くある

マンションナビの強みは売却査定と賃貸査定を同時に受けられること

マンションナビの特徴として第一に挙げられるのは、マンション専門のマッチングだという所でしょう。

そして売却査定6社と賃貸査定3社の合わせて9社を申し込めるのは、マンションナビだけです。他の大手一括査定会社のほとんどは、最大6社までしか得られません。

よりマンション物件に強い不動産会社を絞り込み、その中でも売却に強いとか、エリアに強いとか、様々な個性と合わせてマッチングしてくれるので、より希望に合いやすい不動産会社を選べるのです。

不動産会社数も900社を超え、2500店舗での取り扱いがあります。戸建の扱いがない中、これだけの店舗数を獲得しているのは、マンションナビを信頼している不動産仲介会社が多いという証でもあります。

ネットでマンション査定を受けたいならマンションナビが一番

数ある不動産査定サイトの中でも、もしマンションを売りたいという希望があるなら、マンション専門の一括査定サイト、マンションナビが一番優れているように感じました。戸建や店舗ならまた別ですが、ネットでの評判も良いですし、しっかりした運営と利用者に寄り添うサービスがあります。

査定してみたいという方は、一度利用してみることをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です