売却査定の選択肢は必要?マンションナビ

投稿日:

全国に2,500以上の提携店舗がある一括査定サイト「マンション.navi」。
マンションナビは相場を調べられたり買取を含めた売却と賃貸の査定を一括でできるという点で便利なサイトですが、そこまで必要・・・?

必要?売却査定の選択肢

マンションナビで相場を調べると、売却だけでなく賃貸に出した場合の相場まで知ることができます。
また会員登録をしていないと詳細は表示されませんが過去の売却・賃貸の事例を見ることもでき、近隣マンションの売却事例も同じページに出てきますから相場を知る上では非常に便利です。

マンションナビの場合仲介業者だけでなく、買取や賃貸まで一括で査定依頼ができます。
できるとはいえ、一般の購入希望者への売却を仲介してほしい人には一見不必要な買取や賃貸の査定。
でもこれができるって、マンションの売却を考える上で実は大きいんです。

意外な展開もあるかも!

マンションを売却しようというときには、利回りによっては売るのではなく賃貸にという選択肢もありますね。
その他にある選択肢としては業者買取があります。
中古マンションの業者買取というと、築年や立地条件によって買い手がつきにくい物件や決まった時期までに売却したい場合の選択肢というイメージもありますが、最近はそうでもありません。

再販を得意とする業者の中には、リノベーション物件の販売が得意という不動産会社も増えています。
確かに買う・借りる側としてマンションの物件情報を見ていても、一時期のブームもあり以前と比べてリノベーション物件であることをウリにしている物件って増えましたよね。

リノベーション物件の人気が高いエリアなどでは、仲介で一般の購入希望者を探すよりも早く高値で売却できるケースも増えていると言われます。
そんな買取の方がオトクな物件かどうかも、査定を受けてみないことにはわかりません。
買取も視野に入れた一括査定依頼ができれば、考えていた枠を超えた意外な展開があるかもしれませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です