マンションナビって本当に「ナビ」?

投稿日:

一括査定、しかも売却と賃貸を同時に複数の不動産業者に依頼できるサービスなら確かに便利そう。
でも中古マンションの売却に必要なことって、相場を調べたり査定してもらったりだけでは済みませんよね。

そこのところ、マンションナビは名前通りちゃんと「ナビ」してくれるのでしょうか?

マンションナビの基本的な利用方法

不動産を売却する時には、まず相場を調べて希望売却価格を想定しつつ、実際に査定を依頼してみて・・・という流れになりますよね。

マンションナビの場合は住所・マンション名、またはマップからサイトに登録されている相場を調べられます。
特にマップからなら周辺マンションの相場もザッと一覧できて便利です。
また売却価格だけでなく賃貸の相場まで1度に確認できるので、賃貸という方法も視野に入れている人には助かりますね。

相場を調べたページから査定依頼をすると、住所や築年数が既に入力済みの状態から進められますよ。

マンションナビを利用するメリット

不動産の一括査定ができるサイトはほかにもありますが、口コミの評判もかなり良いマンションナビ。

その理由のひとつは、2,500以上の全国の提携店舗の中から最大9社に一括で依頼できるところにあるでしょう。

不動産会社ごとに物件タイプやエリアに対する得手不得手はあるもの。
マンションナビの提携店舗数の多さは単純に依頼できる対象が多いだけでなく、エリアや物件タイプをより得意とする不動産会社に依頼できるというメリットを生んでいます。

さらに着目したいのがメンバー登録すると届くメルマガや、サイトの情報コンテンツである「マンション売却の教室」。

より高く売るには?
自分に合ったより良い業者選びのコツは?
マンション売却にかかる費用やその節約方法は?
そもそもまず何から手を付けたらいいの?

などなど、中古マンション売却を検討している人なら知っておきたい情報が満載。
「全くの素人だし、右も左も分からないよー」という人でも、しっかりナビしてくれます。

それでいて、運営会社は提携会社から手数料を取るので利用者には料金がかかりません。
これもまた、マンションナビを利用するメリットのひとつと言えますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です